はじめまして、新築営業本部の 上田 と申します。

入社した頃はさわやかな青年だったのですがいつの間にやら・・・15年。

以来約160棟の新築住宅を担当させていただきまして、振り返ってみますと

本当に気持ちの良いお客様ばかりで、いつお会いしても優しくお声をかけてい

ただいております。(*^_^*)

カワムラはこんなお客様たちに支えられて創業91周年を迎えることが出来た

とつくづく感じます。

昨年90周年と言うことで御神輿を全社挙げて担ぎました。

そのときにもカワムラで建築していただいたお客様に御神輿をお借りし、

指導までしていただきました。

お家に住んでからも喜んでいただいているのかな(^^)/~~~と勝手に思っており

ます。迷惑かもしれませんがすっかり甘えてま~す(^_^)。いつもすみません

お話しは変わりますがm(_ _)m

当社ではお引き渡しの際に業者さんを出来る限り多く集めてご挨拶をさせてい

ただいております。

ここでお引き渡し秘話を一つお話させていただきます。

もう5年前くらいになりますが、ご紹介を頂きそのお客様に出会いました。

1年前に旦那様を事故で亡くされお子様もまだ学生で大変な時だったと思いま

すが全く辛いことを人には感じさせない明るい奥様でした。

建築前もかなりの時間打ち合わせを重ね図面が完成し着工し、いよいよお引き

渡しです。

それぞれ業者の方々の挨拶を終わらせたあとに私からも一言お話ししたのです

が今までの経過を知っているだけに私が感極まってしまい少し泣きそうになっ

てしまったのも一つの要因かもしれませんが、いよいよお客様より一言となり

ました。

お客様は「絶対に泣かないと決めていたけど」と言いながらも涙を流して

「家族みんなで住めるお父さんみたいに大きくて暖かいお家を建てていただき

本当にありがとうございます」と言っていただきました。

本当に辛くて悲しい気持ちをずっと我慢してこの日がくるのを待っていてくれ

たんだと思うとその場に居た全員の涙は止まりませんでした。(T_T)

本当に家造りってお客様と一緒にお客様の気持ちになって建てなくてはと改め

て感じました。

こんなドラマがあるからがんばれるんです。

これからも感動していただけるような家造りのお手伝いをしたいと強く願いま

す。

(^-^)ちなみに川村社長が一番泣いておりました・・・(かなり涙もろいです。)

他にもたくさんのお客様に感動していただいておりますが、次回のおたのしみ

とさせていただきます。

今回宣伝はあえてやめてみました。(^_^;)

 

去年の御神輿の風景です。 元気いいでしょ(^o^) 特に女の子たちが・・・