リフォームの営業をしている相良です。

日が暮れるのも早くなって、朝晩の冷え込みも厳しくなってきた今日この頃、秋の気配から冬へという感じでしょうか・・・仕事のことを考えるとまだ冬(雪)はもう少し待ってと願っております。

 

そんな中、今回はつい先日まで盛り上がっていた日本シリーズの話題をと思います。

結果はご存知のとおり東北楽天ゴールデンイーグルスが日本一になりましたね。

今年のシリーズは第7戦までいき、それぞれの試合も緊迫した内容ですごく盛り上がっていたと思います。

私も野球は大好きなのですごく気になっていて、でも仕事の関係上、全試合見ることは出来ませんでしたが最終戦(第7戦)は見ておりました。

私自身はどっちのファンということはないので中立の立場で見ていましたが、前日160球投げた田中将大投手(マーくん)が最後を締めて優勝という結果は感動を覚えました。

第6戦で今年一度も負けていなかった田中投手が負けて、それも160球も投げて肉体的な疲労は相当なものがあったと思います。(この連投に関しては賛否両論あると思いますが)

でもそれ以上に前日の悔しさ、そして勝ちたい、日本一になりたいという気持ち、強い精神力で投げていたと思います。

本当にすごいなと思います。(それと今後の田中投手の去就も気になるところですが)

 

そして東北の方々にとっては震災のこともありましたので、この優勝が復興に向けての力になると思いますし、なってもらえればと思います。

 

そのような結果で今年の日本シリーズは終了しましたが、来年は日ハムがそうなっていたらと願います。

 

今年も残す期間2ヶ月を切りました。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたのでお身体にはお気をつけてお過ごしください。

それでは、また。