皆様こんにちは。

増改築営業部の牧野です。

私は子供の頃から生き物が大好きで、夏にはクワガタを捕りに山へ行ったり、沢にザリガニやサンショウウオを捕りに、ほぼ毎日行っていました。
そしてお祭りの露店では必ず、カブト虫を買ってもらいました。

どうやらその生き物好きは、大人になっても変わっていないようです。

今年の夏にたまたまカブト虫のメスを見つけ、悩むことなく飼う事にしました。

飼って1ヶ月くらいしてから、飼育ケースの中に白い虫を発見しました。

よく見てみると、なんとカブト虫の幼虫でした。

それから間もなく親は死んでしまいましたが、幼虫たちは元気に生きています。

当初1匹だけだったので、小さな飼育ケースに飼っていたのですが、幼虫たちは大きくなるし、数もかなりいるようなので、大きめの飼育ケースを購入し、引越しをしました。

そのときに数えてみると、なんと23匹もいました。

こんなにいると、サナギになる前に、もう1回くらい引越しが必要になりそうです。

今は土が乾かないように、毎日霧吹きで水を与えています。

来年の初夏には、立派なカブト虫たちが土から出てくることでしょう。